GETTY

Photo: GETTY

スラッシュ feat. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレターズは新作の制作中にスラッシュ、マイルス・ケネディ、ザ・コンスピレターズの2人が新型コロナウイルスにかかったことを明かしている。

スラッシュはドイツの「ラジオ・レーゲンボーゲン」の新たなインタヴューに応じており、次のように語っている。「このアルバムで一番面白かった話は新型コロナウイルス関連でね。というのも、安全を確保するためにナッシュヴィルに行くのにツアー・バスを使ったんだ。商業的な交通機関は使わなかったんだ」

「それでアルバム全体をレコーディングしたんだけどさ。オーバーダブをしている時にスタジオにいるマイルス・ケネディから電話がかかってきたんだけど、『陽性になった』と言われてさ。続けて別の2人が陽性になって、全員隔離期間に入らなければいけなくなったんだ。まだパーカッション、バックグラウンド・ヴォーカルが残っていてさ。行き詰まってしまったんだよ」

スラッシュはバンドメイトが回復した後に陽性になったとのことで、それが作業を妨害することになったと述べている。しかし、彼は新型コロナウイルスにかかる前にワクチン接種を受けていたとのことで「数日間、隔離するだけで済んだ」と語っている。

スラッシュ feat. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレターズのニュー・アルバム『4』は2月11日にリリースされる。2018年発表のアルバム『リヴィング・ザ・ドリーム』に続く新作からは“The River Is Rising”が公開されている。

先日、スラッシュはマイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズとの新作について「おそらくこれまでやった中でも最高のもの」になるだろうと語っていた。「俺たちはとどまるところを知らないんだ」

ガンズ・アンド・ローゼズは2月25日に4曲を収録したEP『ハード・スクール』をリリースすることが決定している。アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンがフィジカルで一緒にリリースを行うのは28年ぶりとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ