GETTY

Photo: GETTY

エミネムはロックの殿堂入りの式典でエル・エル・クール・ジェイとサプライズで共演して“Rock The Bells”を披露している。

エル・エル・クール・ジェイは“Rock Around The Clock”、“Going Back To Cali”を披露した後、“Rock The Bells”にはエミネムが参加している。

“All I Have”ではジェニファー・ロペスが加わり、エル・エル・クール・ジェイは“I’m Bad”と“Mama Said Knock You Out”でステージを締めくくっている。

エル・エル・クール・ジェイはオハイオ州クリーヴランドのロケット・モーゲージ・フィールドハウスで開催された36回目となるロックの殿堂入り式典でドクター・ドレーからミュージカル・・エクセレンス賞を贈られている。式典の模様はHBOで放送される予定となっている。

エル・エル・クール・ジェイは2010年から6度にわたって候補となっていたが、今年ついにロックの殿堂入りを果たしている。

エル・エル・クール・ジェイはインスタグラムにエミネム、ドクター・ドレー、ジェニファー・ロペスとの写真をインスタグラムに投稿して、「殿堂入りを果たさせてくれたクルーはものすごくスペシャルだった」とキャプションで述べている。

ロックの殿堂入りの式典ではバラク・オバマ元大統領はロックの殿堂入りを果たしたジェイ・Zを迎えて、彼から受けた影響についてスピーチを行っている。また、テイラー・スウィフトはキャロル・キングのロックの殿堂入りに敬意を表して、キャロル・キングの“Will You Love Me Tomorrow?”を披露している。

フー・ファイターズポール・マッカートニーと共演してザ・ビートルズの“Get Back”を演奏している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ