GETTY

Photo: GETTY

ニール・ヤング&クレイジー・ホースは来たるニュー・アルバムより新曲“Heading West”の音源が公開されている。

“Heading West”は12月10日にリプリーズよりリリースされるニュー・アルバム『バーン』に収録される。ニール・ヤング&クレイジー・ホースによるアルバムは2019年発表の『コロラド』以来となる。

新曲“Heading West”の音源はこちらから。

アルバムからは“Song Of The Seasons”のミュージック・ビデオも公開されている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01 Song Of The Seasons
02 Heading West
03 Change Aint Never Gonna
04 Canerican
05 Shape Of You
06 They Might Be Lost
07 Human Race
08 Tumblin Thru The Years
09 Welcome Back
10 Dont Forget Love

ニール・ヤングはオフィシャル・ブートレッグ・シリーズの第1弾としてライヴ音源『カーネギー・ホール 1970』を10月1日にリリースしている。

ニール・ヤングはここ数年で1975年録音の『ホームグロウン』や1990年録音の『ウェイ・ダウン・イン・ザ・ラスト・バケット』といった未発表音源をリリースしている。

先日、ニール・ヤングは新型コロナウイルスに対する懸念からフェスティバルのファーム・エイド2021への出演を取りやめたことが発表されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ