PAKBAE

Photo: PAKBAE

イェジはヒョゴのリード・ヴォーカリストであるオ・ヒョクとのコラボレーションとなる2曲の新曲“29”と“Year to Year”が公開されている。

今年7月にリリースされた“PAC-TIVE”と2020年発表の『ホワット・ウィ・ドルー』に続く2曲の新曲は2022年2月11日に7インチとしてリリースされることも決定している。

それぞれミュージック・ビデオも公開されており、“29”はナム・ウン・ウクが、“Year to Year”はDQMが監督している。

ミュージック・ビデオはこちらから。

イェジはコラボレーションについて次のように語っている。「私が音楽に少し行き詰まり、停滞を感じていた時、彼は創造することの喜びを再び思い出させてくれた。音楽を介して、これほど親密にコラボレーションしたのは初めてのことだった。私たちは、ソウルのスタジオで何日も一緒に過ごし、時には音楽を作らないで、ただ、お互いの子供時代についておしゃべりしたり、一緒に食事をしたりしていた。そうやって2人の友情が深まり、音楽的なコラボレーションが開花していった」

オ・ヒョクは次のように続けている。「イェジと僕が最初にジャムを始めたのは、昨年の夏にイェジがソウルを訪れたときだった。当時、僕は『ミュージシャンの壁』みたいなものを経験していたんだけど、イェジとのジャムがきっかけで、音 楽制作の喜びを再び感じられるようになった。ジャムを通して多くの曲が出来あがり、イェジは“Year to Year”の構成を考え始め、僕は“29”の構成を考え始めた。曲のビデオに関しては、僕たちの親しい友人であるDQMとナム・ウン・ウクにそれぞれ監督してもらい、一緒に制作をした。多くの友人たちからの愛とサポートがあったからこそ、ミュージックビデオに命を吹き込むことができた。彼らに心からの感謝を送りたい」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ