PRESS

Photo: PRESS

デュラン・デュランは来たる新作『フューチャー・パスト』より“Anniversary”のミュージック・ビデオが公開されている。

10月22日に新作をリリースするデュラン・デュランはアリソン・ジャクソンが監督した豪華スターの偽物が出演する“Anniversary”のミュージック・ビデオを公開している。ミュージック・ビデオには若い頃のデュラン・デュランのそっくりさんのほか、エルトン・ジョン、マドンナ、ストームジー、ブラッド・ピット、ダニエル・クレイグなど、有名人のそっくりさんが多数出演する。

ミュージック・ビデオはレスターシャーにある11世紀築のベルボア城で3日にわたって撮影されており、エリザベス女王も正気を失うほどの退廃的なパーティーが描かれている。

ベーシストのジョン・テイラーはミュージック・ビデオについて次のように語っている。「“Anniversary”は私たちにとって特別な曲です。自分たちが音楽を作り始めて40周年を迎えることを意識したのはもちろんですが、この曲の意味を可能な限り広い範囲で包括的なものにしたかったのです」

「長い間を共にしてきて、『一緒にいること』や『一緒にいられること』の意味をとてもよく理解しています。40年前には歌えるようなことではありませんでしたし、今だからこそ歌えるようになりました。また、デュラン・デュランの過去のヒット曲を彷彿とさせる要素をトラックに入れるのも楽しかったです」

監督のアリソン・ジャクソンは次のように続けている。「デュラン・デュランから彼らのミュージック・ビデオの制作を依頼されたことに感激しています。彼らの40周年を記念して、過去と現在のセレブリティが一堂に会する象徴的なパーティを作り上げました」

アルバムからはトーヴ・ローが参加した“Give It All Up”の音源が正式に公開されている。

また、デュラン・デュランは先日ニュー・アルバムにグレアム・コクソンが「ぴったりと合っていた」と語っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ