Jill Furmanovsky

Photo: Jill Furmanovsky

オアシスは1996年に行ったネブワース公演の2夜目から“Some Might Say”のライヴ映像が公開されている。

映像はジェイク・スコットが監督を務め、ノエル・ギャラガーリアム・ギャラガーがエグゼクティヴ・プロデューサーを担当したドキュメンタリー『オアシス:ネブワース1996』からのものとなっている。

ライヴから25周年を記念して公開されたドキュメンタリーは未発表のコンサート映像やバックステージの映像、バンドや主催者への追加インタヴューなどを収録したものとなっている。

これまでに同作からは“Champagne Supernova”と“Live Forever”の映像が公開されていた。

『オアシス:ネブワース1996』 は映像作品やライヴ盤が11月19日にリリースされることも決定している。日本盤は2CD、2CD+Blu-ray、3DVD、Blu-rayという計4形態でのリリースとなる。輸入盤ではアナログ盤LP3枚組と2CD+DVDもリリースされる。

ノエル・ギャラガーは全英シングル・チャート1位を獲得した“Some Might Say”について後に次のように語っている。「ナンバーワンになったって聞いたとき以降、あらゆることが可能になった。シングル・チャートでナンバーワンになったロックンロール・バンドは多くないからね。俺はそのことをすごく大切だと思ってるんだ」

先日、リアム・ギャラガーはネブワースでの2公演がソールド・アウトとなったことを受けてファンに感謝している。

先日、リアム・ギャラガーはソロ最大の公演となるネブワース・パークでの公演を2022年6月4日に行うことを発表していた。サポート・アクトとしてカサビアン、マイケル・キワヌーカ、ファット・ホワイト・ファミリー、ゴート・ガールが出演する。

その後、リアム・ギャラガーは「驚くべき需要」を受けて6月3日にネブワース・パークでの2公演目を行うことを発表している。サポート・アクトとしてはカサビアンらが出演する。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ