GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイは“Karma Man”と“Silly Boy Blue”の未発表バージョンが公開されている。

これらのトラックは11月26日にリリースされる「エラ」シリーズの第5弾となるボックスセット『ブリリアント・アドヴェンチャー(1992-2001)』と1月7日にリリースされる『トイ』のボックスセットに収録される。

“Karma Man”は1967年9月に初めてレコーディングされており、1968年にジョン・ピールによるBBCラジオ1の番組で初披露されている。しかし、1970年発表のコンピレーション『ザ・ワールド・オブ・デヴィッド・ボウイ』まで正式にリリースされていなかった。2000年に同曲はグラストンベリー・フェスティバルに出演したバンドと共にアルバム『トイ』のために再レコーディングされたが、当時のレーベルであるヴァージンとの確執のためにお蔵入りとなっていた。

同曲の未発表バージョンは1967年発表の“Silly Boy Blue”のオルタナティヴ・エンディング・ミックスと共に公開されている。

『ブリリアント・アドヴェンチャー(1992-2001)』は11枚組CDボックス・セットと18枚組アナログ・ボックス・セットでリリースされる。その後、『トイ』は3枚組CDボックス・セット並びに6枚組10インチ・アナログ・ボックス・セットでデヴィッド・ボウイの75回目の誕生日の前日にリリースされる。

『ブリリアント・アドヴェンチャー(1992-2001)』には『ブラック・タイ・ホワイト・ノイズ』や『郊外のブッダ』、『アウトサイド』、『アースリング』、そして『アワーズ…』といったスタジオ・アルバムに加え、2000年6月27日にロンドンにあるBBCラジオ・シアターで行われたライヴの模様を収録したライヴ・アルバム、アルバム未収録曲や別ヴァージョン、Bサイド曲を収録したコンピレーション作品『リコール5』、未発表アルバム『トイ』といった作品が収録される。

デヴィッド・ボウイは75回目の誕生日を迎えることを記念して、今月ロンドンとニューヨークにポップアップ・ストアがオープンすることが決定している。

2022年1月8日に75回目の誕生日を迎えることを受けて「ボウイ75」と題した1年に及ぶ企画がデヴィッド・ボウイの遺産管理団体によって計画されている。

ロンドンのポップアップ・ストアは『ジギー・スターダスト』のアルバム・ジャケットが撮影されたヘドン・ストリート14番地にオープンする予定となっている。ニューヨークの店舗は住んでいた場所にほど近いウースター・ストリート150番地にオープンする。

10月25日から1月末まで開店するポップアップ・ストアは「デヴィッド・ボウイに関するキャリア全体に及ぶ視聴覚による独自の没入体験」を提供するという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ