GETTY

Photo: GETTY

ザ・ビートルズは正式にTikTokに楽曲が追加されている。

今回初めてTikTokではザ・ビートルズの36曲の人気楽曲を動画に使用することが可能となっている。

36曲のうち12曲はアルバム『レット・イット・ビー』からの楽曲で、“Get Back”、“I’ve Got A Feeling”、“I Me Mine”といった曲が含まれている。

他にもTikTokでは“Hey Jude”、“Love Me Do”、“The Long and Winding Road”、“I Want To Hold Your Hand”、“Something”、“Eleanor Rigby”、“Day Tripper”、“Paperback Writer”といった楽曲が使用できる。

@thebeatles Experience #TheBeatlesGetBack, a 3-part original docuseries from director Peter Jackson streaming 25th November on Disney+. #TheBeatles ♬ Get Back – 2021 Mix – The Beatles

@thebeatles “Help!” now on TikTok. #TheBeatles ♬ Help! – Remastered 2015 – The Beatles

@thebeatles Explore The Beatles 1. #TheBeatles #Rocktober ♬ All You Need Is Love – Remastered 2015 – The Beatles

先日、ザ・ビートルズは3編のドキュメンタリー『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』の最初のトレイラー映像が公開されている。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は未発表の修復した映像によって作られたもので、1969年1月のレコーディング・セッションを再訪するものとなっている。本作では14曲の新曲をレコーディングして、2年以上ぶりとなるライヴの準備を進めるザ・ビートルズの人間関係と創作過程を記録している。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は57時間の未発表映像と140時間のほぼ未発表の音源を使用したものとなっており、その大半が50年以上の時を経て保管庫から公開されたものとなる。

本作ではザ・ビートルズによる最後のライヴ・パフォーマンスも全編が収録される。このルーフトップ・コンサートはロンドンのサヴィル・ロウで行われたものとなっている。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は日本でもディズニープラスで11月25日、11月26日、11月27日に配信される。

先日、ポール・マッカートニーは新たなインタヴューでザ・ローリング・ストーンズについて「ブルース・カヴァー・バンド」と評している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ