GETTY

Photo: GETTY

アビイ・ロード・スタジオは90周年を記念した催しの更なる詳細が発表されている。

今年8月、アビイ・ロード・スタジオは誕生から90周年を記念して見学イベントが開催されていた。見学イベントはザ・ビートルズ、ピンク・フロイド、ケイト・ブッシュ、オアシスカニエ・ウェスト、アデル、エド・シーラン、フランク・オーシャンといったアーティストがレコーディングを行った3つのレコーディング・ルームを見ることができる。

来月、90周年を記念して「アビイ・ロード・アンプリファイ」というイベントが開催されることが決定している。

11月11日から12日にかけてアーティスト、プロデューサー、エンジニアがアビイ・ロード・スタジオでパフォーマンスや質疑応答、特別授業を行うという。

特別授業ではアイランド・レコーズによる「契約の仕方」、スポティファイやアイヴァーズ・アカデミーによる講座が含まれており、ミックス・ウィズ・ザ・マスターズにはナイル・ロジャース、ポール・エプワース、スティーヴ・アルビニらが特別ゲストとして登場する。

「アビイ・ロード・アンプリファイ」ではティム・バージェスによる「リスニング・パーティー」の生配信も行われ、ザ・フォールのブリックス・スミス、スティーヴ・ハンリー、サイモン・ウォルステンクロフトがザ・フォールの『ベンド・シニスター』について語り合うという。

このイベントは生配信も無料で行われる。詳細はこちらから。

https://www.abbeyroad.com/amplify

先日、ポール・マッカートニーの娘であるメアリー・マッカートニーが監督を務めるアビイ・ロード・スタジオのドキュメンタリーが制作されていることが明らかになっている。

『イフ・ジーズ・ウォールズ・クドゥ・シング』と題された本作はユニバーサル・ミュージック・グループの映像制作会社であるマーキュリー・スタジオによるプロデュースで、アビイ・ロード・スタジオに関する初の長編ドキュメンタリー作品となる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ