Disney+

Photo: Disney+

ザ・ビートルズは3編のドキュメンタリー『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』の最初のトレイラー映像が公開されている。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は未発表の修復した映像によって作られたもので、1969年1月のレコーディング・セッションを再訪するものとなっている。本作では14曲の新曲をレコーディングして、2年以上ぶりとなるライヴの準備を進めるザ・ビートルズの人間関係と創作過程を記録している。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は57時間の未発表映像と140時間のほぼ未発表の音源を使用したものとなっており、その大半が50年以上の時を経て保管庫から公開されたものとなる。

トレイラー映像はこちらから。

本作ではザ・ビートルズによる最後のライヴ・パフォーマンスも全編が収録される。このルーフトップ・コンサートはロンドンのサヴィル・ロウで行われたものとなっている。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は日本でもディズニープラスで11月25日、11月26日、11月27日に配信される。

先日、ポール・マッカートニーは新たなインタヴューでザ・ローリング・ストーンズについて「ブルース・カヴァー・バンド」と評している。

ポール・マッカートニーはザ・ビートルズの栄光を振り返る中でザ・ローリング・ストーンズについて発言をしている。

ポール・マッカートニーは次のように語っている。「言うべきかどうか分からないけど、彼らはブルース・カヴァー・バンドなんだ。それがストーンズの何たるかだよね」

「僕らのほうがもう少し広範だったんだと思うな」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ