GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイは自身のコーヒー・カンパニー、オークランド・コーヒー・ワークスの登録者に対して限定の7インチ2枚をリリースすることを発表している。

2枚の7インチには1994年にBBCラジオ1のために演奏したライヴ・セッションの音源が収録される。

『グリーン・デイ:BBCセッションズ7』はパート1とパート2がリリースされているが、現時点ではオークランド・コーヒー・ワークスの登録者のみが購入できる。

ホワイトのパート1には“2000 Light Years Away”と“She”が収録され、パープル盤のパート2には“Basket Case”と“When I Come Around”が収録される。

https://oaklandcoffee.com

「長年にわたってBBCセッションをやることを楽しみにしていました」とグリーン・デイのベーシストであるマイク・ダーントは語っている。「自分たちの大好きなアーティストがこれまでにやってきました。なので、これらの音源をリリースできたら特別なものになることは分かっていました」

ビリー・ジョー・アームストロングは次のように続けている。「BBCセッションズの音源はオリジナルよりもいいと思うこともあるくらいなんだ」

先月、グリーン・デイはキッスの“Rock And Roll All Nite”のカヴァー音源を正式にリリースしている。

グリーン・デイはヘラ・メガ・ツアーの初日となるテキサス州アーリントンのグローブ・ライフ・フィールドの公演でキッスの“Rock And Roll All Nite”のカヴァーを披露していた。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ