GETTY

Photo: GETTY

チャーリーXCXは昨年リリースされたアルバム『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』に続く新作について語っている。

チャーリーXCXは現時点でタイトルのついていない通算5作目となるアルバムについて80年代の影響を受けていると語っている。

「セックスとセクシャリティについてのアルバムなの」とチャーリーXCXは『インスタイル』と語っている。「人々がダンスしながら同時に泣くものになる。いい感じなの」

今年8月の時点でチャーリーXCXは新作について『ハウ・アイム・フィーリング・ナウ』とは対照的なものになると語っていた。

「究極のポップ・ミュージックを作るのに夢中なの」と彼女は説明している。「最近のことではなく、メジャー・レーベルでポップ・スターであるというのはどんなことなのかを探求しているのよ。それが自分にとっては楽しいことなの」

「新しいプロジェクトに入れようと残していた曲が数曲あって、正直、それらの意味合いが変わることはなかった。全部セックスについてなの。それはパンデミックを通して、ずっとあったものだった」

先日、チャーリーXCXは2022年3月18日にアルバムがリリースされることを予告している。彼女は自身の名前が書かれた墓石の写真を投稿しており、墓石にはチャーリーXCXの生まれた1992年8月2日の日付と2022年3月18日の日付が記されていた。

先月、チャーリーXCXは最新シングル“Good Ones”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ