PRESS

Photo: PRESS

イヤーズ&イヤーズはサード・アルバム『ナイト・コール』をリリースすることを発表し、新曲“Crave”が公開されている。

イヤーズ&イヤーズがオリー・アレクサンダーのソロ・プロジェクトとなってから初のアルバムとなる『ナイト・コール』はポリドールより2022年1月7日からリリースされる。

新作『ナイト・コール』についてオリー・アレクサンダーは次のように述べている。「四方が同じ壁に囲まれた部屋、非日常的な空間で曲を書いていたんだ。できるだけ音楽から喜びを感じたかったんだ」

先週から予告されていた『ナイト・コール』からの新曲“Crave”が今回公開されている。オリー・アレクサンダーはこの曲について「この曲は、僕がずっと望んでいた、狂ったような性的エネルギーをいたずら心で宿したもの」と述べている。

「これまで僕は、害のある恋愛関係に支配されてきたように感じていたんだけど、それを覆すことができたら楽しいだろうなと思ったんだ」

“Crave”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオにはドラマ『IT’S A SIN 哀しみの天使たち』に出演のオマーリ・ダグラスやナサニエル・ホール、デヴィッド・カーライルの他、マンロー・バーグドルフが出演している。

4月にイヤーズ&イヤーズはソロ・プロジェクトとなってから最初の楽曲となる“Starstruck”をリリースしている。

イヤーズ&イヤーズは当時次のように述べている。「3人は今もいい友人なんだ。マイキーはイヤーズ&イヤーズ・ファミリーの一員で、ライヴでは演奏してくれる。エムリは作曲家/プロデューサーとしてやっていくことになるんだ」

イヤーズ&イヤーズは“Starstruck”のリミックスにカイリー・ミノーグを迎えた他、エルトン・ジョンと共にペット・ショップ・ボーイズの“It’s A Sin”をカヴァーしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ