GETTY

Photo: GETTY

ザ・リバティーンズのピート・ドハーティは交際相手と婚約したことが明らかになっている。

ピート・ドハーティは交際相手にしてザ・プータ・マドレスのバンドメイトであるカティア・デ・ヴィダスと婚約したことが今回発表されている。カティア・デ・ヴィダスは最近のインスタグラムで婚約指輪をはめた写真を投稿しており、ファンの間では婚約したのではないかと噂されていた。

ピート・ドハーティの広報担当者は2012年から交際してきた2人は「少し前」に婚約したと述べている。

先日、ピート・ドハーティは2年以上にわたってドラッグをやっていないと語っていた。

「回復しているところで、2年半はヘロインはやっていなくて、それは自分にとって大きなことなんだ。曲を書きながら問題なくやっているよ。ずっと曲を書いているんだ」

ザ・リバティーンズは先月、コヴェントリーで行われたライヴでザ・スペシャルズのテリー・ホールと共演して、ザ・スペシャルズの“Gangsters”を披露している。

この屋外公演はテリー・ホールがキュレーションした「ホーム・セッションズ」として行われたもので、コヴェントリーが文化都市に選出されたことを記念した一環として開催されている。

テリー・ホールとザ・リバティーンズはこのライヴで共演しており、1979年発表のザ・スペシャルズの“Gangsters”を披露しており、テリー・ホールはヴォーカルを担当している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ