Dave Tree

Photo: Dave Tree

エリック・クラプトンはライヴ映像作品『レディ・イン・ザ・バルコニー:ロックダウン・セッションズ』より“After Midnight”の映像が公開されている。

このプロジェクトはパンデミックの影響を受けて2021年5月に予定されていたロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートが結局キャンセルになり、その代わりにイギリスのウェスト・エセックスでバンド仲間と集まり開始した小さなコンサートの様子を収録したものとなっている。

エリック・クラプトンはイギリスの田舎町にネイザン・イースト、スティーヴ・ガッド、そしてクリス・ステイントンを集めて無観客でのアコースティックでのライヴを行っており、プロデューサーには『アンプラグド』も手掛けたラス・タイトルマンが参加している。部外者はエリック・クラプトンの妻のメリアだけで、それが本作のタイトルのモチーフとなっている。

『レディ・イン・ザ・バルコニー:ロックダウン・セッションズ』は10月8日より新宿ピカデリー他にて劇場公開され、11月12日にDVD、ブルーレイ、CD、DVD+CD、ブルーレイ+CD、4K UHD+ブルーレイ、180g2LP、限定の180gイエロー・ヴィニール盤LPがリリースされる。40ページの12インチ×12インチのハードカヴァー写真集が付いたデラックス・エディションもリリースされる。

映画の概要は以下の通り。

原題:LOCKDOWN SESSIONS
監督:デヴィッド・バーナード
出演:エリック・クラプトン、スティーヴ・ガッド、ネイザン・イースト、クリス・ステイントン、ラス・タイトルマン、他
配給:Eastworld Entertainment / カルチャヴィル
89分/カラー/イギリス/2021年
2021 Bushbranch Productions Ltd All Rights Reserved
特別料金¥2,200(税込)ドルビー・アトモス上映は追加料金がかかる場合があります。

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.universal-music.co.jp/ericclapton-lockdownsessions/

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ