GETTY

Photo: GETTY

フージーズは現地時間9月22日に行った15年ぶりとなるライヴの映像がオンラインで公開されている。

ローリン・ヒル、ワイクリフ・ジョン、プラーズ・ミシェルによる多くの影響を与えたヒップホップ・グループであるフージーズは『ザ・スコア』の25周年を記念して2021年にワールド・ツアーを行うことが決定している。

ワールド・ツアーは11月から開始されるが、それに先立って9月22日にニューヨークのピアー17の屋上でサプライズ・ライヴを行っている。

ライヴでフージーズは9曲を披露しており、『ザ・スコア』の楽曲のほか、ロリ・リーバーマンによる“Killing Me Softly With His Song”のカヴァー、ライヴを締めくくったボブ・マーリーの“No Woman, No Cry”のカヴァーなどを披露している。

オンラインで公開されている映像はこちらから。

セットリストは以下の通り。

‘The Score’
‘How Many Mics’
‘Zealots’
‘Fu-Gee-La’
‘Clef’s Tune’
‘Nobody’
‘Killing Me Softly With His Song’ (Lori Lieberman cover)
‘Ready or Not’
‘No Woman, No Cry’ (Bob Marley & The Wailers cover)

ツアーは11月のシカゴ公演から開始され、ロンドン公演はO2アリーナで12月6日に行われる。ツアーはナイジェリアとガーナの公演で締めくくられるという。

「フージーズには複雑で影響力のある歴史があります」とローリン・ヒルは声明で述べている。「私は言われるまで、25周年であることにも気づいていませんでした」

「私たちが団結できる温厚なプラットフォームを作ることで、この記念と音楽を評価してくれたファンを重要なプロジェクトで讃えようと決めました。そして私たちの愛する音楽を演奏し、世界に向けた和解の印とするのです」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ