PRESS

Photo: PRESS

イールズはニュー・アルバムをリリースすることを発表して、ファースト・シングル“Good Night On Earth”が公開されている。

PJハーヴェイのプロデューサーとして知られるギタリストのジョン・パリッシュとの共同プロデュースによるアルバム『エクストリーム・ウィッチクラフト』は2022年1月22日にリリースされる。フロントマンのマーク・E・オリヴァー・エヴェレットとジョン・パリッシュが手を組むのは2001年発表の『ソウルジャッカー』以来となる。

「ジョン・パリッシュはこれまで会った中でも最も落ち着いた親切な人物なんだ。真のジェントルマンだよ。実際のところ最高に親切な人物なんだ。でも、スタジオに入るとマッド・サイエンティストになるんだ」とマーク・E・オリヴァー・エヴェレットは述べている。

「ジョン・パリッシュと音楽を作るとなったら、他の人とはできないものになるんだ。独自のツールボックスと音楽的展望の持ち主なんだよ。彼の親切さというのは実験室を出てもドクター・ハイドをコントロールするための対処装置なんだ」

アルバムからはニュー・シングル“Good Night On Earth”の音源が公開されている。

イールズにとってニュー・アルバム『エクストリーム・ウィッチクラフト』は通算14作目となる。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. ‘Amateur Hour’
2. ‘Good Night On Earth’
3. ‘Strawberries & Popcorn’
4. ‘Steam Engine’
5. ‘Grandfather Clock Strikes Twelve’
6. ‘Stumbling Bee’
7. ‘The Magic’
8. ‘Better Living Through Desperation’
9. ‘So Anyway’
10. ‘What It Isn’t’
11. ‘Learning While I Lose’
12. ‘I Know You’re Right’

イールズは2022年3月にUKツアーを行うことが決定しており、ツアーは3月11日のベルファスト公演からスタートする。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ