PRESS

Photo: PRESS

ルーカス・グラハムは最新シングル“Call My Name”のライヴ映像が公開されている。

“Call My Name”は今年5月にリリースされた“Happy for You”に続く新曲となっている。今年に入ってルーカス・グラハムはデンマーク人アーティストのブランコによる“No Evil”にも参加している。

“Call My Name”のライヴ映像はこちらから。

“Call My Name”についてルーカス・グラハムは次のように語っている。「たくさんの人たちからもっとこの言葉を言われたらよかったな。僕(の名前)を呼んでねって。それで十分なことってあるからさ。横にいて話をしてくれたり、手を握ってくれたり、ときには耳を傾けてくれるだけでいいんだ」

「この曲“Call My Name”は、皆に、というかほぼほぼ僕に対してなんだけど、必要な時にはヘルプやサポートをするってことを思い出させる曲なんだよ。僕らは皆、誰かの助けが必要になるんだ。でも、自分の大事な人にそのことを知ってもらわないと、どうやって彼らの助けになれるんだい?」

ルーカス・グラハムの最新アルバムは2018年リリースの『3』こと『パープル・アルバム』となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ