GETTY

Photo: GETTY

リトル・ミックスのジェイド・サールウォールは今年ブリット・アウォーズで最優秀ブリティッシュ・グループ賞を受賞したことに関するノエル・ギャラガーの発言に反論している。

リトル・ミックスはザ・1975、バイセップ、ビッフィ・クライロらを破って5月に最優秀ブリティッシュ・グループ賞を受賞している。

オアシスが1996年に受賞した最優秀ブリティッシュ・グループ賞をリトル・ミックスが受賞したことについて訊かれたノエル・ギャラガーは当時次のように語っていた。「リトル・ミックスには最大の敬意を持って言うけど、オアシスと同じリーグにはいないね。同じ競技でさえないよ」

彼は次のように続けている。「音楽業界の兆候として数字ばかりを追いかけているんだ。バンドがいないし、そうしたグループにはソングライターもいないんだ。レコード会社の連中は常に『おおっ、こいつらは本物だ』とかって言っているけど、俺が思うのは『痛い目にあわないと本物かどうかなんて分からないだろ』ってことだよね」

「何が起こっているのかは分からないけど、バンドにはつらい状況だと思うよ」

ジェイド・サールウォールはノエル・ギャラガーの発言に反論して、ノエル・ギャラガーが「一家の中でも最も成功している人物ではない」と語っている。

「私たちがブリット・アウォーズにふさわしくないとか言っていたけど、私たちは女性だけど……曲だって書いている。でも彼は曲を書いていないと思っているのよ」とジェイド・サールウォールは『ラジオ・タイムズ』のポッドキャストで語っている。

「まったく恥ずかしいことよね。だって、私たちはこの国で最も成功を収めた女性グループだけど、彼は一家の中でも最も成功している人物ではないんだから」

先日、ノエル・ギャラガーはソロとして目覚ましいキャリアを送っているリアム・ギャラガーに賛辞を寄せている。

「あいつは大規模なライヴをやっていて、アルバムもチケットも俺以上に売っているよ。信じられないことにね」

「あいつはあいつで勝手にやればいいし、俺も勝手にするっていうね。今はそれぞれ楽しんでいるんだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ