Mads Perch

Photo: Mads Perch

プラシーボは5年ぶりとなる新曲“Beautiful James”が公開されている。

2013年発表の『ラウド・ライク・ラヴ』以来、アルバムをリリースしていないプラシーボだが、カムバック・シングルについては「パワフルにしてやさしい。断固として挑戦的でありながら最も必要とされているアート作品」と評されている。

「この曲が保守的な人や堅物を挑発することになるんだったら愉快だね。でも、自分としてはそれぞれのリスナーが個人的な物語を発見できるようにすることが不可欠だったんだ。どう感じてほしいかを言うつもりはないよ」とフロントマンのブライアン・モルコは語っている

今週、プラシーボはニュー・シングルをリリースすることを予告していた。

新曲“Beautiful James”の音源はこちらから。

今年5月、ブライアン・モルコとステファン・オルスダルは通算8作目となるアルバムが「まもなくリリースされる」と述べていたが、実現していなかった。

プラシーボはインスタグラムの既に消された投稿でアルバムが「完成した」と述べ、ファンに見てみたいマーチャンダイズを尋ねていた。

「NFT、ポスターやアート・プリント、マスク、カセットテープ、昔のTシャツ、新たなファン・クラブやファンジン、ドール……プラシーボで手にしてみたいものはどれかな?」と投稿には書かれていた。

プラシーボは来年5月にダービーシャーのカットン・ホール&ガーデンで大規模公演を行うことが決定している。この公演にはパティ・スミスやザ・フレーミング・リップスが出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ