Joshua Halling

Photo: Joshua Halling

トム・ミッシュは先日、公式配信された『クアランティン・セッションズ』が初CD化され、12月3日にリリースされることが決定している。

『クアランティン・セッションズ』はイギリスがロックダウン中の昨年3月にトム・ミッシュがスタートさせたプロジェクトで、7曲が配信されていた。CD化にあたっては新曲“Missing You”が追加収録される。

トム・ミッシュは本作について次のように語っている。「ロックダウンは凄く奇妙な時間だったけど、それによって僕はギターを弾いてジャムすることに多くの時間を費やすことができ、これらのセッションを公開することができた。憧れのマルコス・ヴァーリと一緒に“Parabens”のカヴァーできたのは夢のようだったよ。このセッションへのみんなのリアクションが凄く良かったので、今回リリースすることができて嬉しいよ」

CD化にあたってアルバムのアートワークにはトム・ミッシュが敬愛するアーティストのオリバー・マクドナルド・オールズによるイラストが起用されている。数量限定で刺繍ロゴ・パーカー付セットも発売される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEYOND THE GROOVE
artist: Tom Misch
title: Quarantine Sessions
release date: 2021.12.03
CD 国内盤
BRC686
¥ 2,000 +tax
CD+パーカー
¥ 8,500 +tax
01. Chain Reaction
02. Cranes In The Sky
03. For Carol
04. Gypsy Woman
05. Parabéns
06. Smells Like Teen Spirit
07. The Wilhelm Scream
08. Missing You

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ