Snowdon Copyright Queen Productions Ltd

Photo: Snowdon Copyright Queen Productions Ltd

クイーンは今月から来年初めまでロンドンに「没入型」のポップアップ・ストアがオープンすることが決定している。

「クイーン・ザ・グレイテスト」と題されたこの店舗は「専門の実験的ポップアップ・ストア」とのことで、音楽やファッションを含めて様々な商品が発売される。

ロンドンのカーナビー・ストリートに位置するこの店舗は9月28日にオープンし、2022年1月まで営業する。それぞれの月でテーマが変わり、音楽、アート、デザイン、マジックと移り変わっていく。

ヴィジュアル・インスタレーションはクイーンの数十年に及ぶ歴史を辿るものとなり、毎週新商品が発売され、店舗ではイベントも開催される。限定の音楽商品やチャンピオン、ラングラー、ジョニー・ホクストンなどとのファッションのコラボレーション、ライフスタイル・プロダクツも販売される。

プレス・リリースでクイーンは次のように述べている。「このプロジェクトでブラヴァドとコラボレーションできたことを喜んでいます。誰しもにとってロンドンに来て楽しむことができる素晴らしい体験になるでしょう。カーナビー・ストリートは50年を祝福する店舗にとって完璧な場所です」

ブラヴァドのデヴィッド・ボインは次のように続けている。「クイーンとの革新的なパートナーシップを発表できて嬉しいです。このプロジェクトは彼らの豊潤な栄光にカルチャーとして新たな瞬間をもたらし、ファンにとって世界で最もアイコニックで愛されているバンドの音楽やスタイル、その精神に没入できる目的地となるでしょう」

一方、クイーンのブライアン・メイは新たにソロ・アルバムをリリースするとしたら、インストゥルメンタル・アルバムになるだろうと語っている。「不思議なことに今回はインストゥルメンタルになると思う。というのも、アイディアはたくさんあって、未完成のものがあるんだ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ