GETTY

Photo: GETTY

ジョン・レノンは1970年にデンマークで演奏した未発表曲を収録した音源が今月コペンハーゲンでオークションに出品されるという。

33分の音源はティーンエイジャーの時にジョン・レノンに会った4人のデンマーク人によって売りに出されている。

ジョン・レノンは1969年から1970年の冬にかけて父親と暮らしていたオノ・ヨーコの娘のキョーコと過ごすためにデンマークの西海岸の小さな街に滞在していた。

音源には記者会見の後に収録されたもので、4人のティーンエイジャーや地元記者との会話が録音されているほか、“Radio Peace”という未発表曲を含む数曲を演奏した様子も収録されている。

音源は9月28日にコペンハーゲンでオークションにかけられる。落札額は23000ポンドから34000ポンド(約345万円から510万円)が見込まれている。

「テープは完全に唯一無二のもので、それは会話が入っているからです。記者会見の後、4人のティーンエイジャーと地元記者と語り、ジョン・レノンは数曲を演奏しています」とオークション・ハウスのアレクサ・ブルーン・ラスマスンは語っている。

「そのうちの1曲、“Radio Peace”は発売されていません。デンマークの歴史に関わる小品であり、これを聴くと、ジョン・レノンがデンマークに親しみを感じていたことが伝わってきます」

ジョン・レノンはオンラインでの追悼コンサート「ディア・ジョン」の詳細が発表されている。

このオンライン・イベントは今年同名のトリビュート・アルバム『ディア・ジョン』がリリースされたのを受けたもので、同作は様々なアーティストがウォーチャイルドへの資金を募るためにリリースされたものとなっていた。

配信ライヴはジョン・レノンの81回目の誕生日となる10月9日に開催される予定で、こちらもウォーチャイルドへの資金を募るためのものとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ