Ophelia Rae / Press

Photo: Ophelia Rae / Press

ジョン・レノンはオンラインでの追悼コンサート「ディア・ジョン」の詳細が発表されている。

このオンライン・イベントは今年同名のトリビュート・アルバム『ディア・ジョン』がリリースされたのを受けたもので、同作は様々なアーティストがウォーチャイルドへの資金を募るためにリリースされたものとなっていた。

配信ライヴはジョン・レノンの81回目の誕生日となる10月9日に開催される予定で、こちらもウォーチャイルドへの資金を募るためのものとなっている。

ブラード・ヴィジョンのフロントマンであるセップ・オースリーとパートナーのモリー・マリオットが主催者を務める「ディア・ジョン」はBBCのプレゼンターであるボブ・ハリスが司会を務め、様々なスペシャル・ゲストがジョン・レノンやザ・ビートルズの楽曲をカヴァーし、「イベントを通してラヴ&ピースに関するメッセージ」も寄せられる。

マーティン・フリーマン、ピーター・フランプトン、マット・ルーカス、ジャック・セイボレッティ、ファーン・コットン、ヨラ、マット・ソーラム(ガンズ・アンド・ローゼズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー)、小説家のアーヴィン・ウェルシュ、ファッション・デザイナーのパム・ホッグ、俳優のマーク・ウィリアムス、ジョー・ブラウン、サム・ブラウン、ジュディ・ツーク、スコット・マシューズ、クロエ・フォイ、ベイビー・ソル、ルーク・フレンド、ミン、ジョー・ハーマン、エレス・ベイリー、ジャスミン・ロジャーズ、スコット・マッキーオン、ギャヴィン・コンダー、ローラ・エヴァンスらが出演する。

ブラード・ヴィジョンがこの日のハウス・バンドを務める「ディア・ジョン」についてセップ・オースリーはイベントについて次のように語っている。「2020年におけるパンデミックの高まりの中で、この慎ましいイベントによる成功は夢にも想像していなかったものでした。すべてはジョン・レノンが残したものを祝福するというシンプルなコンセプトから始まりました」

「地球レベルの平和と団結と愛という彼の残したもの、そしてこの重要な時期に素晴らしいチャリティに資金を募るために多くのヒーローや仲間たちと時代を超えた楽曲を演奏できることは、私がこの騒々しい道に進み始めた時は考えもしなかったことでした」

イベントの詳細はこちらから。

https://blurredvision.veeps.com/stream/events/1eeaef6d-75b4-4b68-aadf-6951ed0e3037

先日、ノエル・ギャラガーはジョン・レノンの80回目の誕生日を記念してレコーディングした“Mind Games”のカヴァーをリリースする予定であることを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ