PRESS

Photo: PRESS

チック・チック・チックはダブルA面シングル“Fast Car”と“Man on the Moon”をリリースしている。

これはR.E.M.の“Man on the Moon”とトレイシー・チャップマンの“Fast Car”をリメイク/カヴァーしたもので、ミアー・ペースとニコル・フェユがヴォーカルで参加している。

リリースに合わせてドラマーのクリス・イーガンが監督した“Man on the Moon”のミュージックビデオが公開されている。

音源はこちらから。

本作についてフロントマンのニック・オファーは次のように語っている。「R.E.M.はMTVの人気者になる何年も前から、アテネのヤバいハウス・パーティー・バンドとして知られてた。俺たちは“Man on the Moon”を、彼らがそういうハウス・パーティーで演奏していたものとして再構築してみたんだ。ジェームス・ブラウンやオハイオ・プレイヤーズがよくサン プリングされた時代っぽくね。それと“Fast Car”はさらに速くしようとしたんだ。超速い車の中で聴くような曲にね。歌詞はほろ苦い田舎町の雰囲気、そしてコーラスは高速道路を走るスピードカーのような感じさ。なんだって起こりうる夜に向かってね」

チック・チック・チックは2019年8月に通算8作目となる最新作『ワロップ』をリリースしている。その後、昨年7月にはデジタルEP『サーティファイド・ヘヴィ・キャッツ』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ