GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイは奇抜な衣装でウィーザーのライヴを急襲した映像がオンラインで公開されている。

グリーン・デイとウィーザー、そしてフォール・アウト・ボーイの3組は延期となったヘラ・メガ・ツアーを行っており、ツアー生活を満喫していることが明らかになっている。

観客が撮影したと思われる映像がグリーン・デイのツイッター・アカウントでは公開されており、着ぐるみやエルヴィス・スーツ、ブリーフ姿の船長といった姿でウィーザーのステージを急襲している。

グリーン・デイとファール・アウト・ボーイ、ウィーザーによる待望のツアーは元々2019年9月に発表されたが、新型コロナウイルスのパンデミックによって度々延期されてきた。

ヘラ・メガ・ツアーのヨーロッパ公演は2022年の夏に行われる予定となっている。ツアーは6月19日のウィーン公演から始まり、7月2日のパリ公演で締めくくられる。

先日、ウィーザーはグリーン・デイとのヘラ・メガ・ツアーでフォール・アウト・ボーイの“Sugar, We’re Goin’ Down”をカヴァーしている。

フォール・アウト・ボーイもヘラ・メガ・ツアーには参加しているが、関係者が新型コロナウイルスに感染したことで2公演の出演を取りやめていた。

それを受けてウィーザーは2005年発表の“Sugar, We’re Goin’ Down”のカヴァーを披露している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ