Frank Ockenfels

Photo: Frank Ockenfels

ムーナは新しい所属レーベルを主催するフィービー・ブリジャーズが参加した新曲“Silk Chiffon”が公開されている。

ロサンゼルスを拠点に活動する3ピースのムーナは5月にフィービー・ブリジャーズが主催するサッデスト・ファクトリーと契約したことを発表しており、“Silk Chiffon”はそれ以来の新曲となっている。

ムーナは9月8日から始まるフィービー・ブリジャーズのアメリカ・ツアーでサポート・アクトを務めることが決定している。

ギタリストでプロデューサーのナオミ・マクファーソンは“Silk Chiffon”について次のように語っている。「同性との初めてのキスをするキッズのための歌ね」

“Silk Chiffon”のミュージック・ビデオはこちらから。

ムーナは2022年に行われるケイシー・マスグレイヴスのアメリカ・ツアーでもサポート・アクトを務めることも決定しており、一部ブリーチャーズのサポート・アクトも務める予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ