GETTY

Photo: GETTY

ジャネット・ジャクソンは2022年1月に2夜にわたって公開されるドキュメンタリーの第1弾トレイラー映像が公開されている。

『ジャネット』と題されたこのドキュメンタリーは1982年発表のセルフタイトルのデビュー・アルバムの40周年を記念したものとなっている。

トレイラー映像にはミッシー・エリオット、マライア・キャリー、ポーラ・アブドゥルらが出演している。

ミッシー・エリオットは「これぞスーパースターとはどんなものかということよね」と語り、マライア・キャリーは「彼女は力を与えてくれる女性だった」と続けている。

今年5月、ジャネット・ジャクソンはオークションで1000点以上の私物が出品されている。

オークションはジャネット・ジャクソンと「音楽を永遠に変え、途轍もない道を全世代のミュージック・アイコンに拓いた画期的なキャリア」を讃えて開催された。

1000点以上の品々が出品されるとのことで、その中にはダンサーのレネ・エリゾンド・ジュニアと1991年に極秘結婚した際のウェディング・ドレスや最も記憶に残る衣装の一つである『リズム・ネイション』のミリタリー・ジャケット、有名な鍵のついた銀のイヤリングなども含まれている。

オークションの目玉の一つはマイケル・ジャクソンと撮影した“Scream”のミュージック・ビデオで彼女が着ていた未来的な衣装となっている。当時、“Scream”のミュージック・ビデオは最も高い製作費となる700万ドルで製作されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ