GETTY

Photo: GETTY

DJシャドウは名作『エンドトロデューシング』の25周年盤をリリースすることを発表している。

1996年9月16日にリリースされたデビュー作『エンドトロデューシング』のリマスター盤は9月24日にリリースされる。同作にはカット・ケミストとの“The Number Song”のリミックスが収録された7インチが付属する。

『エンドトロデューシング』は2016年に20周年盤もリリースされている。今回の新バージョンはDJシャドウのオリジナルのDAT音源からハーフスピードでロンドンのアビイ・ロード・スタジオにてリマスターされている。

「最近、アルバムの最終ミックスが入ったオリジナルのDATのテープを見つけることができて、本当に嬉しかったよ。それで今回のリリースに間に合う形でそれをリマスターに提供することができたんだ」とDJシャドウは述べている。「新しいバージョンを昔のと比較すると、自分も完全に忘れていた音の細部がすごく明らかになっていて、衝撃を受けたよ」

DJシャドウは9月にUKで3公演を行うことが決定している。公演はブリストル、ブライトン、マンチェスターで行われる。

一方、R.E.M.は1996年発表の通算10作目のスタジオ・アルバム『ニュー・アドヴェンチャーズ・イン・ハイファイ』の25周年記念エディションが10月29日に世界同時リリースされることが決定している。

リリースに先駆けて、“Leave”のオルタネイト・バージョンがファースト・シングルとして公開されている。元々は映画『普通じゃない』のサウンドトラック用に録音されたシングルで、『ニュー・アドヴェンチャーズ・イン・ハイ・ファイ』には収録されているサイレンのないバージョンでマイケル・スタイプがヴォーカルを録り直しているものとなっている。

輸入盤ではBlu-ray付きのバージョンも発売され、プロモーションのために5都市のビルで上映された未発表の64分の屋外プロジェクション・フィルム、未発表の30分のEPK、5曲のミュージック・ビデオ、5.1chサラウンド・サウンドが収録される。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ