YouTube

Photo: YouTube

バスティルは最新シングル“Thelma + Louise”の未来的なミュージック・ビデオが公開されている。

バラジュ・サイモンが監督したミュージック・ビデオはセルビアで撮影された実写と画期的なアニメーションを組み合わせたものとなっている。

ミュージック・ビデオはその前のシングル“Distorted Light Beam”と物語で繋がっていて、フロントマンのダン・スミスの他、ドラマ『セイヴ・ミー』への出演で知られる女優のレミー・ミルナーが出演している。

「より希望のある未来のために彼らは現実から逃げ、内なる世界へと共に旅立ちました。それはフューチャー・インクとフューチャースケープのテクノロジーの物語を伝えていくもので、バスティルの来たるアルバムがどんなものになるかを予告しています」

“Thelma + Louise”のミュージック・ビデオはこちらから。

ダン・スミスはミュージック・ビデオについて次のように語っている。「このコンセプトは企業が僕らのデータを入手しながら、巨額の金を稼いで、自分たちを語って宣伝して、世間へとアピールするやり方をからかう機会をバスティルに与えてくれたんだ」

彼は次のように続けている。「バスティルの4人とレミー・ミルナーはアヴァターと作るために全身をスキャンされたんだ。内なる世界へと連れて行く2分間の映像をみんなに観てもらえることにものすごく興奮しているよ。逃避行と無限の可能性を捉えたものなんだ」

ダン・スミスは1991年公開の映画『テルマ&ルイーズ』がインスピレーションになったと述べている。「あの映画は自由、逃避、独立、そして人生の不安や問題からの逃避に関する象徴的なフェミニズム映画なんだ」

「あの映画へのラヴレターを書きたかったんだよ。フェミニズム、逃避、苛立ちを覚える人生の足枷を捨てることへのラヴレターなんだよ」

バスティルは6月に“Distorted Light Beam”をリリースしており、7月には“Give Me The Future”をリリースしている。ニュー・アルバムの詳細については今のところ明らかにされていない。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ