GETTY

Photo: GETTY

スリップノットのフロントマンであるコリィ・テイラーは自身のソロ・アルバム『CMFT』のツアーに来た観客から新型コロナウイルスを感染したと考えていると語っている。

ワクチン接種を受けているコリィ・テイラーはソロ・アルバム『CMFT』のツアーの後に今月、新型コロナウイルスで陽性になったことが判明している。コリィ・テイラーは新型コロナウイルスに感染する前に出演が予定されていたミシガン州で開催のアストロノミコンにビデオ・メッセージを提供している。

アストロノミコンのページで公開された動画でコリィ・テイラーは陽性なのにライヴに来た観客から新型コロナウイルスを感染したと考えていることを明かしている。

「ずっとマスクを着けるようにしているんだ。何かに行く時、みんなもワクチンを接種して、マスクをして、ソーシャル・ディスタンスを取って、少なくとも陰性であると信じたいわけだけどさ」とコリィ・テイラーは動画で語り、既にPCR検査で陰性になっていることを明かしている。

「そういうことを気にしない自分勝手な人たちと出くわすこともあるんだよ」とコリィ・テイラーは自己隔離しているデンヴァー州のホテルから語っている。「それが自分にも起こったことだと思っているんだよね。誰かが俺のライヴの一つに来て、病気なのに観客としていて、何人かに病気を感染させたんだ」

コリィ・テイラーは新型コロナウイルスに感染する前からワクチン接種の証明は必要ないものの、ワクチン接種を拒否するコンサート来場者を批判していた。

「人を病気にするリスクがあるのなら、ライヴに行きたいと思ってはいけないんだ。常識的なことだよね」とコリィ・テイラーは『コンシークエンス』に語っている。「そういうリスクにさらすのなら、本当にクソ野郎だよね。そうすべきではないんだよ」

同じインタヴューでコリィ・テイラーは来たるニュー・アルバムでレコーディングが残っているのはわずか3曲だと明かしている。

「今週、自分のヴォーカルを仕上げる予定になっているんだ」と彼は語っている。「(新型コロナウイルスで)ひどい目に遭ったんだけどさ。残っているのは3曲だけなんだ。他の曲は全部終わったんだよ。というのも、ツアーの間にやっていて、仕上げたんだ」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ