GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは『クロマティカ』のリミックス・アルバム『ドーン・オブ・クロマティカ』をリリースすることを発表している。

このリミックス・アルバムは2020年発表の『クロマティカ』の各楽曲にゲストを迎えたものとなっている。

『ドーン・オブ・クロマティカ』は9月3日にリリースされ、オリジナルの『クロマティカ』にも参加していたブラッドポップがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めている。リミックス・アルバムにはリナ・サワヤマ、ブリー・ランウェイ、チャーリーXCXらが参加している。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘Alice (LSDXOXO Remix)’
‘Stupid Love (Coucou Chloe Remix)’
‘Rain On Me (Arca Remix)’
‘Free Woman (Rina Sawayama & Clarence Clarity Remix)’
‘Fun Tonight (Pabllo Vittar Remix)’
‘911 (Charli XCX & A.G. Cook Remix)’
‘Plastic Doll (Ashnikko Remix)’
‘Sour Candy (Shygirl & Mura Masa Remix)’
‘Enigma (Doss Remix)’
‘Replay (Dorian Electra Remix)’
‘Sine From Above (Chester Lockhart, Mood Killer & Lil Texas Remix)’
‘1000 Doves (Planningtorock Remix)’
‘Babylon (Bree Runway & Jimmy Edgar Remix)’
‘Babylon (Haus Labs Version)’

レディー・ガガはリミックス・アルバムのアートワークも公開しており、オリジナルのアートワークがグリーンバックで牙を持つピンクと紫の生命体に囲まれたものとなっている。

先月、グライムスはディスコードで『クロマティカ』のリミックス・アルバムに参加すると語っていた。「締切を間違えていたんだけど、後ろになったから、私のモノローグを聴いてもらえるわ」しかし、リミックス・アルバムのトラックリストにグライムスの名前はない。

ブラッドポップも7月にリミックス・アルバムを予告しており、「ものすごくいい」として、「早くリリースされることを願っている」と述べていた。

先日、レディー・ガガはラスベガスで行う連続公演「ジャズ&ピアノ」の詳細を発表している。レディー・ガガは2018年12月に「エニグマ」と題した連続公演を行っており、その直後の2019年1月に「ジャズ&ピアノ」と題した連続公演をスタートさせている。2019年を通してレディー・ガガは連続公演を行い、予定されていた2020年の日程は新型コロナウイルスによって中止されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ