GETTY

Photo: GETTY

キッスはポール・スタンレーが新型コロナウイルスの陽性となったこと受けてフィラデルフィア公演を延期している。

キッスは今週から「エンド・オブ・ザ・ロード」ツアーを再開させており、現地時間8月26日にはフィラデルフィア公演を行う予定となっていた。

キッスは声明で新型コロナウイルスの感染拡大を防止する安全基準を採用していたと述べている。今後の公演がどうなるかについては近く発表される。

「バンドもクルーもツアーに関わる全員が完全にワクチンを接種しています。バンドとクルーはそれぞれ個別にバブルで運営され、公演と公演の間も可能な限り安全を守ります。ツアーはすべてスタッフが新型コロナウイルスの安全基準に従い、CDCのガイドラインに誰もが従えるものにしています」

それとは別にポール・スタンレーはツイッターで何度も陰性の検査を行っていたが、風邪のような症状があって、検査したところ陽性になったと説明している。

「元気だよ! 集中治療室にいるわけじゃない。心臓のおかげで1日に26マイル(約42km)、自転車で走ることもできているんだ」

先日、ジーン・シモンズはライヴにおけるワクチン義務化に賛成であることを明かしている。

「僕としての見解は全員がワクチン接種を義務化されることだね」とジーン・シモンズは語っている。「全員がマスクを着用してもらえればと思っている。しかし、僕たちとしては自分たちにコントロールできることしかコントロールできないからね。違った状況、違った国では違ったルールがあるからね」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ