Frank Fieber

Photo: Frank Fieber

ザ・ヴァクシーンズは来たるニュー・アルバムより新たな楽曲“El Paso”が公開されている。

“El Paso”は9月10日にリリースされる通算5作目となるニュー・アルバム『バック・イン・ラヴ・シティ』に収録される。

“El Paso”のリリック・ビデオはこちらから。

ジャスティン・ヤングは“El Paso”についてある出来事から着想を得たと語っている。「見ず知らずの人と人生を交換してみたんだ。彼が僕の家に住んで、僕の車に乗っている間に、僕は彼の家に住み、彼の車を運転していた。だけど彼とは一度も会ったことはないし、この経験をする前に彼とはなんの繋がりもなかったんだよ」

また、本楽曲で使用されているナイロン弦のギターは元々エリオット・スミスが所有していたものであることもバンドは明かしている。

リアーナやTVオン・ザ・レディオを手掛けたことでも知られるダニエル・レディンスキーをプロデューサーに迎え、テキサス州ソニック・ランチでレコーディングが行われた新作は、マーク・ロンソンのコラボレーターとして知られるフライアーズがプロダクションに参加しており、ポスト・マローンやリゾを手掛けるアンドリュー・マウリーがミックスを担当している。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. Back In Love City
2. Alone Star
3. Headphones Baby
4. Wanderlust
5. Paranormal Romance
6. El Paso
7. Jump Off The Top
8. XCT
9. Bandit
10. Peoples Republic Of Desire
11. Savage
12. Heart Land
13. Pink Water Pistols

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ