PRESS

Photo: PRESS

グリフはニュー・シングル“One Night”がリリック・ビデオと共に公開されている。

グリフは今年6月にデビュー・ミックステープ『ワン・フット・イン・フロント・オブ・ジ・アザー』をリリースしており、“One Night”はそれに続く楽曲となっている。

「“One Night”は、自分がいつも闇や重荷を背負っているように感じることについての歌なの」とグリフはBBCラジオ1のチャーリーXCXの番組で公開された楽曲について語っている。「昼間は周りに人がいたり、忙しかったりして気が散ると思うのですが、ベッドに入ってから眠りに着くまでの間は自分の心の重荷がどんどん大きくなるのに十分な静けさがあります」

「私はこの曲を通してなぜ自分がそれを振り払うことができないのかを理解しようとしていて、サビでは追い詰められた自分がせめて一晩だけでも一人になりたいと切実に願う姿を表しています」

“One Night”のリリック・ビデオはこちらから。

先日、グリフはウェンブリー・アリーナで開催されたオリンピックのイギリス代表の選手団凱旋イベントに出演しており、金メダリストのトム・デイリーがオリンピック中に編んでいたカーディガンを着て登場している。

また、グリフはザ・ウィークエンドの“Save Your Tears”をカヴァーした映像が公開されている。

これはBBCラジオ1の番組『ライヴ・ラウンジ』のために収録されたもので、自身の楽曲である“Blackhole”と“One Foot in Front of the Other”も披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ