GETTY

Photo: GETTY

ホールジーは今週リリースの新作『イフ・アイ・キャント・ハヴ・ラヴ、アイ・ウォント・パワー』にフー・ファイターズのデイヴ・グロールやフリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムが参加していることが明らかになっている。

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアッティカス・ロスがプロデュースした新作は8月27日にリリースされる。

先日、アルバムのトラックリストも公開されていたが、今回参加アーティストも発表されており、アルバムに参加する豪華ゲストが明らかになっている。

『ステレオガム』によれば、デイヴ・グロールは“Honey”という曲でドラムで参加しており、リンジー・バッキンガムは“Darling”という曲でギターを弾いている。

エレクトロニック・プロデューサーのザ・バグは“Bells In Santa Fe”に「脅威的なビート」を提供しており、TVオン・ザ・レディオのデイヴ・シーテックは“You Asked For This”にギターで参加している。

トラックリストは以下の通り。

1. ‘The Tradition’
2. ‘Bells in Santa Fe’
3. ‘Easier than Lying’
4. ‘Lilith’
5. ‘Girl is a Gun’
6. ‘You asked for this’
7. ‘Darling’
8. ‘1121’
9. ‘honey’
10. ‘Whispers’
11. ‘I am not a woman, I’m a god’
12. ‘The Lighthouse’
13. ‘Ya’aburnee’

ホールジーはアルバムと同名の映像作品が公開されることも決定している。本作は世界各地で劇場上映される予定となっている。

映像作品のトレイラーはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ