Elliot Kennedy

Photo: Elliot Kennedy

シグリッドはニュー・シングル“Burning Bridges”が公開されている。

ノルウェー出身のシグリッドはBBCラジオ1のチャーリーXCXが司会を務める番組でホッテスト・レコードとして新曲を初公開している。

“Burning Bridges”は5月にリリースされた“Mirror”に続く楽曲で、来たるセカンド・アルバムに収録されると見られている。

先週、シグリッドはアルバム・ジャケットと音源の一部を公開しており、楽曲について「ロックとスカンジナビアン・ポップのミックス」と評している。

“Burning Bridges”の音源はこちらから。

プレス・リリースでシグリッドはこの曲について次のように語っている。「これまで経験してきた中でも最もつらかったことの一つがインスピレーションになっている。恋愛において『終わりにしましょう』と言わなければならなくなった時のことね。もう嫌だという瞬間で、きっぱりと別れなきゃならないというね」

彼女は次のように続けている。「森の中を走ったり、ちょっと緊張するミーティングに行く時とか、運動で通りを歩いたりする時にも合う曲だと分かった。純粋に素晴らしい曲で、それを誇りに思っている」

先日、シグリッドはワン・ダイレクションのハリー・スタイルズの“Watermelon Sugar”をカヴァーした映像が公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ