2021 20th Century Studios

Photo: 2021 20th Century Studios

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』はフェス参加者が証言している本編映像が公開されている。

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』はブラック・ウッドストックとも呼ばれた1969年6月から8月にわたって開催されたハーレム・カルチュラル・フェスティバルを追ったドキュメンタリー作品となっている。

ハーレム・カルチュラル・フェスティバルにはスティーヴィー・ワンダーやB.B.キング、マヘリア・ジャクソン、メイヴィス・ステイプルズ、スライ&ザ・ファミリー・ストーンらが出演しており、総計で30万人以上の観客を集めている。

公開された本編映像はこちらから。

映画『サマー・オブ・ソウル』は8月25日と9月1日の2夜にわたってDOMMUNE での映画公開記念の特番が配信されることが決定している。

第一夜となる8月25日19時からの配信は近田春夫、湯山玲子、サエキけんぞうの3名が映画についてトークを繰り広げ、21時30分からはRHYMESTERのDJ JINが映画にちなんだDJセットをプレイする予定となっている。

第二夜となる9月1日は21時30分から元FISHMANSの小嶋謙介が「SUMMER OF SOUL」DJ SETを披露する他、まだ明かされていないトーク・ゲストが出演するという。

本作は今年1月に開催されたサンダンス映画祭のオープニング作品として上映され、ドキュメンタリー部門審査員大賞と観客賞をW受賞しており、8月27日に日本公開される。

作品の概要は以下の通り。

『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』
原題:SUMMER OF SOUL (OR, WHEN THE REVOLUTION COULD NOT BE TELEVISED)
監督:アミール・“クエストラブ”・トンプソン
出演:スティーヴィー・ワンダー、B.B.キング、フィフス・ディメンション、ステイプル・シンガーズ、マヘリア・ジャクソン、ハービー・マン、デイヴィッド・ラフィン、グラディス・ナイト&ザ・ピップス、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、モンゴ・サンタマリア、ソニー・シャーロック、アビー・リンカーン、マックス・ローチ、ヒュー・マセケラ、ニーナ・シモンほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  © 2021 20th Century Studios. All rights reserved.
北米公開:2021年7月2日(劇場/Hulu同時公開)

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://searchlightpictures.jp

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ