GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガージョン・レノンの80回目の誕生日を記念してレコーディングした“Mind Games”のカヴァーをリリースする予定であることを明かしている。

ラジオXでの連続番組に出演したノエル・ギャラガーは昨年スタジオに入った時に1973年発表の“Mind Games”に取り掛かったことについて語っている。

ノエル・ギャラガーは息子のショーン・レノンが手掛けるトリビュート・カヴァー・アルバムへの参加の打診を受けたという。

「参加できなかったんだ。当時は別にやっていたことがあったからね」とノエル・ギャラガーは説明している。「そうしたら誕生日の前日にショーンが言ってきたんだ。『明日は父親の誕生日だから、ソーシャルでなんかできないかな』ってね」

「たまたまスタジオにいたからね。『レコーディングしちゃおう』と言って、“Mind Games”をやって、少し映像も撮ったんだ」

カヴァーのフル・バージョンがリリースされるかを訊かれると、ノエル・ギャラガーは次のように答えている。「ああ、仕上げて、おそらくレコード・ストア・デイかなんかで出すことにするよ」

「最近、いろんなカヴァーをやったんだ。それらを全部まとめて、何かしらとして出すんじゃないかな。本当に素晴らしいものになったからね」

番組の第1回でノエル・ギャラガーは弟のリアム・ギャラガーが希代の暴れ者と思われていることを否定して、「ペテン師」と評している。「うちの奴だね。あいつはちょっとペテン師なところがあるんだ。他にいるかな? まあ、実のところ、たくさんいるんだけどね」

「そういう奴らは言っているようなことはできないんだよ。大抵はビッグ・マウスで言っているだけなんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ