GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストはドレイクとの確執が新たな展開を見せており、インスタグラムでドレイクの自宅の住所をリークしてしまったという。

すぐに削除されたものの、カニエ・ウェストは現地時間8月22日に投稿を行っており、ドレイクのトロントに持っているマンションと思われる地図のスクリーンショットを投稿している。カニエ・ウェストらしく、投稿にそれ以上の記述はなかったという。

ドレイクはインスタグラムのストーリーでこの投稿に反応を示しており、車の助手席で笑いながら頭を振る自身の動画を投稿している。

カニエ・ウェストとドレイクはこれまでにも確執があり、それは2009年にまで遡ることができる。ドレイクは先週リリースされたトリッピー・レッドとのコラボレーションとなる“Betrayal”でカニエ・ウェストとプシャ・Tを批判していた。

カニエ・ウェストはリリースが伸び伸びになっている通算10作目のアルバム『ドンダ』をリリースすると見られている。8月27日にシカゴでアルバムの3回目となるリスニング・パーティーが開催されることが決定している。

一方、ドレイクは今年中に通算6作目となる新作『サーティファイド・ラヴァー・ボーイ』をリリースすると見られている。7月にドレイクはアルバムが完成したことを明かしており、ファンは『ドンダ』と同日にリリースされるのではないかと推測している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ