YouTube

Photo: YouTube

ケイシー・マスグレイヴスはニュー・アルバム『スター・クロスト』を映像作品と共にリリースすることを発表して、タイトル・トラックが公開されている。

ケイシー・マスグレイヴスは通算3作目となる前作『ゴールデン・アワー』で2019年のグラミー賞で最優秀カントリー・アルバム賞と最優秀アルバム賞を受賞している。

『スター・クロスト』には15曲が収録され、9月10日にリリースされる。プレス・リリースによれば、アルバムは「三幕で構成された現代の悲劇で構成」され、「極私的な苦悩と癒やしの旅路を物語る」ものとなっている。

映像作品のトレイラーと“star-crossed”の音源はこちらから。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘star-crossed’
2. ‘good wife’
3. ‘cherry blossom’
4. ‘simple times’
5. ‘if this was a movie…’
6. ‘justified’
7. ‘angel’
8. ‘breadwinner’
9. ‘camera roll’
10. ‘easier said’
11. ‘hookup scene’
12. ‘keep lookin’ up’
13. ‘what doesn’t kill me’
14. ‘there is a light’
15. ‘gracias a la vida’

一方、映像作品はアルバムと同日にアメリカやラテン・アメリカ、オーストラリア、北欧、カナダではパラマウント+で配信される。

50分間の映像には『シッツ・クリーク』への出演で知られるユージン・レヴィ、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のヴィクトリア・ペドレッティ、プリンセス・ノキア、『ル・ポールのドラァグ・レース』の優勝者であるシモーヌ、コメディアンのミーガン・スタルターらが出演する。ジャスティン・ビーバーの“Yummy”やアリアナ・グランデの“In My Head”のミュージック・ビデオを手掛けたバルディア・ゼイナリが監督する。

「心境や感情を損なうことなく映画的で壮大さを感じさせるものにしたかったのです」とバルディア・ゼイナリはプレス・リリースで述べている。「アートやファッションのレンズを通して幻想的で高鳴るものを感じてもらって物語を語りたいのです」

ケイシー・マスグレイヴスは現地時間8月22日に33歳の誕生日に際してアルバムを予告する動画を投稿していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ