PRESS

Photo: PRESS

ショーン・メンデスはプロデューサーのタイニーとのコラボレーションとなる新曲“Summer of Love”が公開されている。

“Summer of Love”は“Kesi”のリミックスへの参加を除けば、昨年12月にリリースされた通算4作目のアルバム『ワンダー』以来の新曲となっている。

“Summer of Love”のミュージック・ビデオはこちらから。

ショーン・メンデスは“Summer of Love”について「この曲を聴いた人が、一瞬でも人生の重圧から解放されて、自由な気持ちになってくれればいいなと思います」と語っている。「この曲のインスピレーションは、数ヶ月間の夏季休暇を取って、愛する人たちと一緒に過ごした日々のこと。制作過程で一番記憶に残ったのは、タイニーと一緒にスタジオで仕事をする機会が得られたこと。彼は素晴らしいアーティストであり、素晴らしいプロデューサーでもあるので、彼とのつながりは特別な経験でした」

先日、イージー・ライフは新たなインタヴューでショーン・メンデスが自身のファンであることについて語っている。

『ザ・サン』紙に対してヴォーカリストのマレー・マトラヴァーズはバンドのインスタグラムをショーン・メンデスがフォローしていることに気づいた時のことを語っている。

「そうなんだよ。それで『何をしているの? なんで自分たちをフォローしてくれたの? 君のファンに俺たちのアルバムのことを伝えてくれない?』とDMしてみたんだ」とマレー・マトラヴァーズは語っている。

「そうしたら、彼はアルバムを聴いてくれて、楽しんでくれたみたいでね。だから信じられなかったよ。彼が自分たちのことをフォローしてくれたことも、DMに返事をくれたこともね」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ