Michael Watson

Photo: Michael Watson

エヴリ・タイム・アイ・ダイは通算9作目となる新作『ラディカル』の詳細を発表して、ニュー・シングルが公開されている。

『ラディカル』は2016年発表の『ロウ・ティーンズ』以来となる5年ぶりのアルバムで、バンドは昨年一連のシングルをリリースしていた。昨年12月には両A面シングル“A Colossal Wreck / Desperate Pleasures”をリリースしており、今年1月には“AWOL”をリリースしている。3曲はどれも新作『ラディカル』に収録される。

バンドはリリース発表に合わせて新曲“Post-Boredom”を公開しており、ミュージック・ビデオは元ドラマーのダニエル・デイヴィソンとテス・ハッシュが監督を務めている。

“Post-Boredom”のミュージック・ビデオはこちらから。

プレス・リリースでヴォーカリストのキース・バックリィは次のように語っている。「“Post-Boredom”は私が初めて書いた曲で、本当の意味での真実を感じさせてくれました」

「満たされない人生にうんざりしていて、新しい意味を見つけるチャンスを得るためには、(比喩的にも文字通りにも)死が必要だと感じていました。完全な自我の死ではありませんが、私自身の人生においてそのプロセスを直ちに開始する必要があることを示しています。もしあなたがこの歌詞を読んで心に響いたなら、あなたは今の自分の姿を見られていないと感じているかもしれません。もし、死という贈り物を与えられたら、あなたはそれをどうしますか?」

新作『ラディカル』は過去5年間に世界中で起きた不安や動揺に触発されたとはいえ、政治よりも人間性、良識、自尊心、そして精神性に焦点を当てているという。

「今回は、私にとって個人的なことだけでなく、普遍的でより共同体的な経験でもある難しい事柄を扱っています」とキース・バックリィは説明している。「この曲は、物事には多くの努力が必要だということを認めている点で、現実的です。しかし、最終的にはとても希望に満ちた、高揚感のあるレコードになっています」

新作『ラディカル』は10月22日にリリースされる。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Dark Distance
Sly
Planet Shit
Post-Boredom
A Colossal Wreck
Desperate Pleasures
All This And War
Thing With Feathers
Hostile Architecture
AWOL
The Whip
White Void
Distress Rehearsal
Sexsexsex
People Verses
We Go Together

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ