PRESS

Photo: PRESS

ピンク・フロイドは『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』がリリースされたのを受けて、箱根アフロディーテのオリジナル・ポスターが復刻されることが決定している。

現存する最後の1枚と思われる当時のB全告知ポスターを所有していたのは箱根アフロディーテのイラストを手掛けた江口隆雄で、次のように語っている。「当時はニッポン放送関連の広告デザインなどを担当していたのですが、最初はニッポン放送の事業部の井村さんに呼ばれて『箱根でウッドストックのようなイベントをやるから、そのシンボルになるようなものを描いてほしい』と依頼されました。カップルで来れるようなイメージにしてほしいとも言われ、一番最初に“月を掴む手”のイメージが湧き、そこから箱根、芦ノ湖、山、そこに集う人々をどんどんイラストにしていきました。ただ、その時はまだピンク・フロイドが来るという話は聞いていませんでした」

復刻ポスター

現存していたポスターは半世紀前のものということで、シミ、折れ、皺、若干の色の劣化もあったが、最新技術で修復されている。紙質も当時に近いものを使用し、当時と同じ大きさのB全サイズで復刻されたポスターは『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』購入者応募抽選特典として、既に告知済みの「復刻Tシャツ・プレゼント」にご応募していただいた方の中から抽選で限定30名様にプレゼントされる。

箱根アフロディーテは1971年(昭和46年)8月6日と7日、2日間に渡って箱根芦ノ湖畔北斜面特設ステージで開催された海外アーティストを招聘した日本初の野外ロック・フェスティバルとなっている。

リリースの詳細は以下の通り。

ピンク・フロイド『原子心母(箱根アフロディーテ50周年記念盤)』 
Pink Floyd / Atom Heart Mother (Hakone Aphrodite 50 Anniversary Edition) 
2021年8月4日発売  SICP-6396~7 (CD+BD 2枚組)6,600円(税込)6000円(税抜) 
完全生産限定盤/日本独自企画/7インチ紙ジャケット仕様/5大特典封入
①「未発表写真満載!全60Pスペシャル・フォト・ブック」
②「箱根アフロディーテ・パンフレット」復刻
③「会場案内図チラシ」復刻 
④「大阪公演ポスター」復刻
⑤「箱根アフロディーテ・チケット」復刻
●デジタル・ブックレット『追憶の箱根アフロディーテ1971』
<DISC1:CD> 原子心母 Atom Heart Mother 
1.原子心母(父の叫び/ミルクたっぷりの乳房/マザー・フォア/むかつくばかりのこやし/喉に気をつけて/再現)  
2.もしも  
3.サマー’68  
4.デブでよろよろの太陽  
5.アランのサイケデリック・ブレックファスト(ライズ・アンド・シャイン/サニー・サイド・アップ/モーニング・グローリー)  
 
<DISC2:Blu-ray Disc> 
1.原子心母(箱根アフロディーテ1971)  
2.スコット&ワッツ(箱根アフロディーテB-Roll<ボーナス映像>) 

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ