PRESS

Photo: PRESS

ユニバーサルミュージック合同会社はエノテカ株式会社とコラボレーションして、ブルーノート・レコードの名盤ジャズCDとそれに合わせてセレクトされたワインを一緒に毎月一回お届けする「ブルーノート・ジャズ&エノテカワイン6ヵ月頒布会」を10月にスタートさせると発表させている。

ブルーノート・レコードの名盤ジャズCDはブルーノート・レコードの社長を務めるドン・ウォズが名盤中の名盤と呼ばれる12枚を厳選したもので、それらのCDに合わせてワイン・ライターの葉山考太郎がペアリングしたワインと共に提供され、ドン・ウォズと葉山考太郎による解説も同梱される。

購入者だけの特典として、ユニバーサルミュージックが厳選したアーティストのブルーノート東京でのライヴ映像が毎月1本視聴可能となる。

ドン・ウォズは今回のコラボレーションについて次のように語っている。「上質なワインと素晴らしい音楽の類似性は深く、私たちはエノテカという友人と一緒に、とても楽しみながらこの多感覚のアドベンチャーを完成させました。 ブルーノートのジャズと極上のワインのファンの皆様には、満足のいく革新的な体験をしていただけると思っています」

概要は以下の通り。

ブルーノート・ジャズ&エノテカワイン6ヵ月頒布会 ~ジャズの名盤を聴きながら、ワインの世界を巡る~
お申込み期間:2021年8月17日(火)から9月30日(木)まで/2021年10月下旬よりお届け開始
お申込み方法:ワイン通販「エノテカ・オンライン」(https://www.enoteca.co.jp/)にて
価格:毎回11,000円(税込/配送料込)
お届け期間:6ヵ月(2021年10月~2022年3月)/回数:全6回
頒布会サイト:https://www.enoteca.co.jp/item/detail/HMPJW0000001

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ