Josh Goleman

Photo: Josh Goleman

ビッグ・シーフは2019年発表のアルバム『トゥー・ハンズ』以来となる2曲の新曲“Little Things”と“Sparrow”が公開されている。

ドラマーのジェームズ・クリヴチェニアがプロデュースした新曲はカリフォルニア州トパンガのファイヴ・スター・スタジオとキャッツキルのフライング・クラウド・レコーディングスでレコーディングされている。

“Little Things”についてジェームズ・クリヴチェニアは次のように語っている。「変化していく自由な拍子で、ビートが常に変わっていくんだ。だから、ベーシストのマックス・オレアルチックと僕はそれに揺られながら、どこに拍を置こうか考えているんだけど、それがグルーヴと素晴らしい明るい感じを生み出しているんだ」

ジェームズ・クリヴチェニアは“Sparrow”について次のように語っている。「ヘッドフォンをつけずに部屋に散り散りになって、集中して、音楽に入っていったんだ。特別なことが起こっているのを感じてもらえると思う」

「面白いインストゥルメンタルになっていて、自然な素晴らしいアレンジの化学反応がある。マックスがピアノを弾いて、バック・ミークはダークな雰囲気を生み出している。僕はフロア・タムとスネアをやっていて、真ん中ではエイドリアン・レンカーがアコースティック・ギターを弾きながら歌っているんだ」

ビッグ・シーフは来年の1月から3月にかけて23公演のツアーを行う予定となっていて、その中にはロンドンのシェパーズ・ブッシュ・エンパイアでの3公演も含まれている。

今年3月、バック・ミークはニュー・アルバムの進捗について最新情報に触れて、「多くのことをやっている」と語っている。

バック・ミークはここ1年で通算5作目となる新作に取り組んでいたことを明かしている。

「ロックダウンはすごく必要な休息となったよね。僕は休みが必要だったんだよね」と彼は語っている。「その後は約6ヶ月にわたってビッグ・シーフで新曲を作ったよ。ここ数年、ツアーを懸命にやっていてレコーディングする機会がほとんどなかったから、素晴らしかったよ」

ビッグ・シーフは2019年に『U.F.O.F.』と『トゥー・ハンズ』という2枚のアルバムをリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ