GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはデビュー・アルバム『+ / プラス』のリリースから10周年を迎えることを記念して、来月ロンドンのシェパーズ・ブッシュ・エンパイアで貴重なライヴを行うことが決定している。

エド・シーランは9月2日にアルバム全編を演奏するという。チケットは抽選での販売となっている。

シェパーズ・ブッシュ・エンパイアは2000人のキャパシティで、スタジアム・アーティストであるエド・シーランを至近距離で観られる貴重な機会となっている。これはエド・シーランにとって2019年8月に行われた『÷(ディバイド)』ツアー以来の単独公演となる。

「世界各地で公演を続けることができて幸運だけれど、シェパーズ・ブッシュ・エンパイアは僕にとって今もなお特別なものなんだ」とエド・シーランは述べている。

「最初に音楽を始めた時、大きなゴールの一つがいつかシェパーズ・ブッシュ・エンパイアでライヴをやることで、あそこで初めてやった公演は今もなお最も好きだったライヴの一つなんだ。あそこに戻って、みんなと『+ / プラス』の10周年を祝うのが待ちきれないよ」

『+ / プラス』は2011年9月9日にリリースされており、全世界で1300万枚以上を売り上げている。このアルバムでエド・シーランはブリット・アウォーズで「最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞」と「ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞」を受賞している。

先日、エド・シーランはナイル・ロジャースやアニー・レノックスと共に配信ライヴ「ウィ・フォー・インディア:セイヴィング・ライヴス、プロテクティング・ライヴリーフッズ」に出演することも決定している。

配信ライヴは日本時間8月15日23時よりフェイスブックを通して配信される。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ