GETTY

Photo: GETTY

ウィーザーはグリーン・デイとのヘラ・メガ・ツアーでフォール・アウト・ボーイの“Sugar, We’re Goin’ Down”をカヴァーしている。

フォール・アウト・ボーイもヘラ・メガ・ツアーには参加しているが、関係者が新型コロナウイルスに感染したことで直近の出演を取りやめている。

それを受けてウィーザーは2005年発表の“Sugar, We’re Goin’ Down”のカヴァーを披露している。

観客が撮影した映像はこちらから。

サポート・アクトを務めていたジ・インタラプターズも“Sugar, We’re Goin’ Down”をカヴァーしている。

フォール・アウト・ボーイは8月4日のニューヨーク公演と8月5日のボストン公演への出演を取りやめており、この判断について「一層の注意を払ったもの」と述べている。

「伝えなきゃいけない重要なことはバンドもクルーもツアーに関係している全員が2度のワクチン接種を終えていることだね。それぞれの公演でも、公演間についてもみんなを守るためにバンドもクルーもバブルで行動しているんだ」

フォール・アウト・ボーイは8月8日に行われるワシントンD.C.国立公園の公演から復帰する予定となっている。

先日、ウィーザーはメタリカのカヴァー・アルバム『メタリカ・ブラックリスト』より“Enter Sandman”のカヴァー音源が公開されている。

ブラック・アルバムこと『メタリカ』の30周年を記念して同作の曲をカヴァーした豪華アーティストによる53トラックが収録される『メタリカ・ブラックリスト』は9月10日にリリースされる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ