GETTY

Photo: GETTY

ザ・フーのピート・タウンゼントはロンドンの自宅を1500万ポンド(約22億円)で売却している。

1775年にリッチモンド・ヒルに建てられたこの邸宅は以前はザ・ローリング・ストーンズのギタリストであるロニー・ウッドや俳優のジョン・ミルズ、レコード会社取締役のデレク・“ディック”・レイヒーが所有していた。

ピート・タウンゼントは「ザ・ウィック」と呼ばれているこの物件を1996年に購入しているが、今回、独立系不動産コンサルタントのペレッズを通して売却している。

ジョージ王朝時代の第一級指定建築物である物件の説明にはテムズ川を見下ろす4階建ての邸宅はテラスに温水プールがあるほか、スタジオやオフィス、4つのトイレ、複数のベッドルームと犬専用の部屋もあるとされている。

「ザ・ウィックからの美しい眺めは間違いなく素晴らしい立地の最大の恩恵と言えるでしょう」とペレッズは述べている。

「イギリスでも唯一と言える眺望は法令で保護されており、テムズ川が通る緑豊かな草原地と年季の入った森林の眺望はどの季節でもインスピレーションに満ちています」

「この眺望はジョシュア・レイノルズ、トマス・ゲインズバラ、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーといった複数の芸術家によって絵画にされてきました」

ペレッズのサイトでは1500万ポンドを超える入札があったとして売却済と記されている。

先日、ピート・タウンゼントは「昔ながらのやり方が通用しない」としてニュー・アルバムを作る気になれないと語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ