GETTY

Photo: GETTY

ナイジェル・ゴッドリッチによる『フロム・ザ・ベースメント』が動画配信サービスで初めて配信されることが決定している。

2006年から2009年にわたって制作された『フロム・ザ・ベースメント』はトム・ヨークとザ・ホワイト・ストライプスがパイロット版に出演していた。

『フロム・ザ・ベースメント』は一部の映像が公式YouTubeでも公開されているが、今回コーダ・コレクションと提携して全編が動画配信サービスで初めて配信されることが決定している。

今後、アメリカのコーダ・コレクションではアマゾン・プライムを通して『フロム・ザ・ベースメント』が配信されるとのことだが、イギリスでの配信日は発表されていない。

コーダ・コレクションではフリート・フォクシーズ、マイ・モーニング・ジャケット、ザ・ラカンターズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズレディオヘッドのライヴ映像が視聴可能になる。現在、YouTubeではレディオヘッドが2007年に『イン・レインボウズ』のリリース時に行ったパフォーマンスが公開されている。

「YouTubeとストリーミングについては非常に複雑な気持ちを抱えているんだ」とナイジェル・ゴッドリッチは『フロム・ザ・ベースメント』がコーダ・コレクションで配信されることについて『ピッチフォーク』で語っている。「『フロム・ザ・ベースメント』に真剣に話し始めた時にはインターネットをベースにしたものを考えていたんだ。でも、当時は2003年で、技術的に不可能だったんだよ」

「でも、今はインターネットが映像コンテンツで溢れかえっているだろ。誰でもできるからね。ちゃんとしたプラットフォームによる大きな団体からオファーを受けた時にすごく魅力的なものだったんだ」

ナイジェル・ゴッドリッチは『フロム・ザ・ベースメント』の新しいエピソードを撮影する計画があることも明かしている。「基本的に友人たちと始まったものだからね。そのフォーマットでうまくいくことについて考えてみるわけだけどさ」

「何を言っていいか、僕も100%は分かっていないんだ。去年、すべての映像を観返したんだけど、どれだけ楽しかったかを思い出したんだ。レコーディング・スタジオでも最も楽しかったことなんだよね」

先日、ナイジェル・ゴッドリッチはレディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、サンズ・オブ・ケメットのドラマーであるトム・スキナーによるサイド・プロジェクト、ザ・スマイルがアルバムを完成させていることを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ